ウェブページ

無料ブログはココログ

« ジャパンアーティストフィギュア チバユウスケ&ベンジー | トップページ | BWトランスメタルス2 ソナー »

2009年9月20日 (日)

バットマン レジェンド オブ ザ ダークナイト マン・バット


「時代のニーズにひたすら逆らう。」

そこの君、たまにはそんな「ごーいんぐ・まい・うぇい」な玩具ブログもいいと思わないか?
あ、いや、でもここで否定されるとものっそい困るn・・・調子こいてすいません!勘弁してくださいι(´Д`υ)

Manbat01

コイツを手にするきかけは某アニモーフスに付属する小冊子。
開くな危険!ケナー製品てんこ盛り!
>>

Manbat02Manbat03

MAN-BAT

今回ご紹介しますのはバットマンに登場するヴィランのひとり、マンバットさんです。

マンバットは動物学者である「カーク・ラングストーム」が変身した姿。
彼は「コウモリの血清の力で人間の聴力を回復をさせる」という独自の研究の中、自分自身を用いた人体実験に失敗してしまい、醜い「人間蝙蝠」になってしまった。
変身した今の彼には人間のころの知性は無い。あるのは獣の持つ凶暴性だけだ・・・。

え~、白状しますがこの私、カタログでフィギュアの存在を知るまで「マンバット」なんてキャラのことは毛ほども知りませんでした。(失礼

そうです、完全に一目ぼれというヤツです。

Manbat04

Manbat05

胸の名札には彼がまだ人間だった頃の写真が・・・。

Manbat06

凶暴性むき出しのお顔が素敵です☆

Manbat07

別アングルから

Manbat08

Manbat09

Manbat10

コウモリの遺伝子によって異常発達した腕と翼がクール
※パッケージでは片腕15㎝もあるんだぞ凄いだろ!とアピールしてましたw

Manbat11

Manbat12

膨張した筋肉や裂けた衣服の再現等、造形レベルはそんなに悪くないと思います(・∀・)

Manbat13

Manbat14

全身11箇所が可動。

脚部がほぼ固定だったりとアクション性にはやや欠けますが・・・

Manbat15

Manbat16

Manbat19


Manbat17

Manbat18

Manbat20

「だがしかし!この格好良さに偽り無しッ!!」

Manbat21

パッケージ裏

中二病ケレン味溢れるデザインが魅力のLODシリーズ。個人的には「バットアタック・バットマン」が気になる・・・かも。

Manbat22

以上マンバットでしたー。

ある意味「リアルバットマン」なキャラクターは非常に面白いと思います。

10年以上前、しかも可動が大雑把な海外商品なのでわきわき動く現代アクションフィギュアと比べると確かに少々物足りない感じもありますが・・・個人的にはそのルックスにベタ惚れしてるのでノープロブレム!
格好良い!格好良いよ!マンバットーォ!!

あぁ、この調子でコミコンのアルビノさんも買ってみようかしら・・・箱捨てられないのがちょっとキツイけど(^^;

« ジャパンアーティストフィギュア チバユウスケ&ベンジー | トップページ | BWトランスメタルス2 ソナー »

ノンジャンル【混沌】」カテゴリの記事

コメント

>akikkeさん
私も買う前に散々ググリましたが結局まともな個人撮影物には出会えませんでした・・・みんな興味ないみたいです^^;

>マイノリティなバットマンを
ふふふ、丁度対戦相手が欲しかったのでね!思わず応募させてもらいましたよ☆
ってかあれー?あのバットマン普通に格好良かったんだけどなぁ・・・まあライバルは少ない方がいいけどさ!(厭

>マイコプラズマさん
このキモさがまた絶妙ですよね!うん、格好良い!!

>バットマンはヴィラン側が結構面白い
何てったってマイコーさん一押しのキラーモスもいますからね。あれは一度見たら忘れられませんw

・・・ゆ、歪みないだって?
このままいくと兄貴が完全に市民権を得てしまいそうで・・・私は怖いです((・(ェ)・;))

>キャベツさん
わあ・・・!!
そんな嬉しいこと言われちゃうとさらに迷走という名の爆走を繰り広げちゃうよ!責任とってネ!!(何

>名前忘れたけどタートルズの彼
うお・・・誰だそれ、めっちゃ気になるw
お恥ずかしながらCG映画版は未見なんでそれに出てくるヤツだったらちょっとわかんないです(><)←ググレ!

>謎のアニモーフ(赤い4本足)
その生態については今月末か来月あたまにでも・・・ニヤリ。

>NTさん

いいでしょう、このムキムキ&ビリビリ感!少年漫画お約束のズボンなんかも素敵ですよw

相互リンクの件、ありがとうございます!
今後ともよろしくお願いしますねヽ(´▽`)/


>tagoalさん

・・・・∑(=゚ω゚=;)

ええ!じゃあ同居してたの!?
チクショウ、こりゃアニメまじめに見なきゃいかんじゃないか!!

>アメコミ世界の生化学者はなんで・・・
あら、悪役転身の黄金パターンでしたか。ってかみんな自分の体使うのホント好きd・・・まあ当然かw

>リザード
そういえばシェイプシフターズにも白衣をまとった爬虫類が・・・・ハッ!?

>キュウさん
そうですこっちはマジモンです。ノーライフキングです(言い過ぎ

>小冊子
昔のカタログって見てると異常にワクワクしちゃいますよね。うーん、興味深い!
ちなみにTFはメタルス2とフューザーズあたり、あとはSW、バットマン、ジュラシックパーク、スモールソルジャーなんかが載ってました。

★目指せ!月10更新!!(志低

>鉄人00さん
誰もがヒーローになれるわけではない・・・・悲しいね( ´・ω・`)

>膝は仕方ないかな
固定フィギュアに「無理やり可動つけました感」が満載ですからねー。おっしゃる通り腕可動に救われてる感じです(^^;)

>そして蝙蝠おt(ry
実は他のマンバットフィグの方がもっとそれっぽかったりし。アルビノなんてパッと見・・・・ゾル大佐ですよw

>グラキエースバットマンの遊戯王っぷり
遊戯王とはこれまた的確な!?このデザインならカードになっても全然違和感ないですねw

・・・ん、ググったらスパロボ?


うおっぉぉぉぉ!!!マンバットかっけぇ~~~!!!

これ・・まともに見るの初です~!!!
コミコンのアルビノは見たことあるけど・・・

あ、10万HIT企画ご参加ありがとうございます~
なんで、マイノリティなバットマンを???
と、思ってましたが・・・・
だ・か・ら・・・かぁ~!!!(ナニ?
未だ、サンダラさんだけですよ・・・バットマンの応募(泣)

いやいや、眼福でした(ゴクリ
ん?いや・・のどが軽くなっただけです(涎ズビッ

なんともキモカッコ良いクリーチャーですね・・・!
バットマンはヴィラン側が結構面白いメンツな気もしますね・・・。

いや、ホント歪みないかっこよさをありがとうございます!(何w

マイノリティっていうか知られざる良い物を広める功績を称えられるべきだと思います…イイジャナイ!
コウモリ人間と言えばあれ…名前忘れたけどタートルズの彼を思い出す訳ですが体型とか腕のバランスでこうもかっこよくなるものなんですねえ。
サンダラさんなら化け物から化け物にトランスフォームする謎のアニモーフ(赤い4本足)の正体もきっと教えてくれる…!

うわ、これはカッコイイですねー。
体型もさることながら、人間だった時の衣服がビリビリになりながらも残ってると言うのがツボです。

それとですね、ワタシのブログからリンクを貼らせて頂きましたので、ご報告を…
って、先にリンクして貰っていたっ(今頃気が付いて慌てるヤツw
今後とも宜しくおねがいいます^^

確かこの人、一時期バットケイブに住み着いていたはず・・・w
このコウモリ怪人ぶりが何ともすばらしいですね。ナイスクリーチャーw
しかし、アメコミ世界の生化学者はなんでだれもかれも
「○○から作り出した血清(or新薬等)を自らの体で試した結果、
 ○○のような姿に変貌してしい、理性も失われてしまった」
な事態に陥るんでしょうか。
スパイダーマンのリザードとか・・・w

これがホントのバットマンと言う奴か、別に真祖バッドマンでもいいか。
足元の小冊子うらやましいじぇ。

うおお…ライダー好きとしてもたまらな(ry
誰もがヒーローになるわけではないという典型ですね。
肘が可動するのがいい感じですね。膝は仕方ないかな…
破れた服の感じも面白いです。そして蝙蝠おt(ry
パッケージ裏のグラキエースバットマンの遊戯王っぷりがたまりません(何

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャパンアーティストフィギュア チバユウスケ&ベンジー | トップページ | BWトランスメタルス2 ソナー »