ウェブページ

無料ブログはココログ

« スターウォーズ トランスフォーマー ジェネラル・グリーバス/グリーバス・ホイール・バイク | トップページ | XEVOZ レーザークロー »

2011年5月30日 (月)

トランスフォーマー ダークサイド・ムーン サイドスワイプ(G1カラー)

今回はTF3ダークサイド・ムーンシリーズからSR限定サイドスワイプ(G1カラー)を御紹介します。

Sideswipe01

Sideswipe02

Sideswipe03

ビークルモードはシボレーコルベットスティングレイコンセプトのオープンカーモデル。
オリジナル版がグレーの成形色なのに対し、コチラは艶やかな赤色・・・具体的にはTS49 ブライトレッドの塗装が施されています。

ちなみにG1サイドスワイプっていうのは日本でいうランボル(カウンタックの赤いヤツ)のことですね。故に真っ赤っか!

Sideswipe04

Sideswipe05

ハンドルや座席シートの再現などデラックスクラスにしてはけっこう頑張ってると(俺に)評判な車内。

Sideswipe06

ダイアッックローーン♪(違

Sideswipe07

さきほどの「車内の内装頑張ってるじゃん」発言を覆す衝撃の事実。真上から見ると車体の下に穴が空いてる・・・!!
自分的にはまあ許容範囲ですが、多角度観賞派の人たちにはけっこう酷な仕様かもしれません。。

Sideswipe08

Sideswipe09

メックテックウェポン「サイバトニウムソード(ショットガンモード)」を装備。
サイドスワイプのメックテック用ジョイトホールは車体後部と左右のドアの計3ヶ所。
ビークルモードの外観を損なわないよう普段は蓋パーツで隠されています。

Sideswipe10

Sideswipe11

ロボットモード。
さすがオートボットの新イケメン担当(?)だけあって今回もスマートで格好良い感じに仕上がっております。
ただ、背中のガワパーツの処理についてはもうちょっとだけ頑張ってほしかったなあと。うーむ、せめてガワがずれないように固定出来れば・・・。

Sideswipe12_2

フロントビュー
配色についてはどちらかというとユニバース/変形ヘンケイ版に近いものがありますね(本当か?)

Sideswipe13

サイドビュー
脚の形は写真の様に逆間接気味にするのが正解

Sideswipe14

Sideswipe15

顔は文句なしのイケメンフェイス。目の集光性もけっこう高め。
首はボールジョイント仕様でグリグリ動きますが立派なアゴが容赦なく干渉してくるので下方面の動きに弱いです。

Sideswipe16

両腕のブレードは展開可能。
ギミック無しの一枚板な分リベンジ版より造形がシャープになってて格好良い。

Sideswipe17

Sideswipe18

Sideswipe19

サイバトニウムソードを装備。
ブレード部分はレバーを押し込んでいる間だけ展開するというシャイボーイ仕様。
このギミックを残すか消すかでけっこう悩みましたが、結局ウチでは見栄えを優先して中のバネを抜き取りソードモードでも固定出来るようにしました。

Sideswipe20

Sideswipe21

Sideswipe23

Sideswipe24

Sideswipe25

※右肩のメックテック武器はトップスピンからのレンタル品。あとで両方返します(!)

Sideswipe22_2

ムービー版スワイプ特有の「膝を深く曲げられない」は今作でも健在!!
設置性もそこまで高くないのでダイナミックなポーズをとらせたいなら潔く市販のスタンドを使った方がいいかもしれません。

Sideswipe26

以上、サンダラライジング限定サイドスワイプ(G1カラー)改め、国内版サイドスワイプのカスタムリペイントVer.でした。
ちなみに今回は下地処理なしのポリカーボネートスプレー直塗り&細かいところのみ筆塗り。最後に上からクリアー塗装で仕上げております。

うすら寒い茶番に最後までお付き合い頂きありがとうございました。
サイドスワイプは塗ると化ける。もうこの一言に尽きます。

« スターウォーズ トランスフォーマー ジェネラル・グリーバス/グリーバス・ホイール・バイク | トップページ | XEVOZ レーザークロー »

TF・ムービー」カテゴリの記事

コメント

>このはさん

コメントありがとうございますッ!

おっと一時期600円台まで下落したス〇ーブさんの悪口はそこまでだ!!!!

っていうか今回のウチのリペスワイプはG1カラーというよりDOTM版スワーブにした方が色合い的にしっくりくるんですよね。
ただ、記事作成中にネームバリューはやっぱりG1のが上だよな・・・なんてセコイ事を考えてしまい結局こうなっちまったワケですが(^^;)

塗装については4日ほどかけてチンタラじっくり丁寧にやったので自分にしては結構うまくいったと自画自賛しとります。ただ、欲を言えば鏡面塗装にチャレンジしたかった・・・。


>私もリペに挑戦しようかしら
このはさんならリカラー+頭部スクラッチでスワーブの完全版とか作ってくれそう!超楽しみ!!ヽ(´▽`*)/

注)誰もサイドスワイプとは言ってない。

>NTさん

コメントありがとうゴザイマース!

大丈夫、NTさんのテクなら楽勝で恰好よく塗れますよ。
だからあなたのお家にも是非サイドスワイプを・・・ッッ!!!


>塗装面では工程がかなり省かれた今回の新作・・・
まさに今シリーズ最大の残念ポイントですね。造形レベルが高いだけにマジで惜しい・・・。

特にその残念っぷりが顕著にみられるサイドスワイプですが、その変形機構からコレって実は過去の商品同様に車体にシルバー塗装を施すことを前提とし、更に塗装剥げの原因となるパーツ同士の摩擦干渉が極力起きないように設計されてるんじゃないかと推察できます。

ってか実際ウチの子は塗膜の強さも手伝ってか変形繰り返す程度じゃ全然塗装剥げしないんですよね。これってさりげに凄くないですか?

ただ、もしこの妄想が事実だとすれば開発者の方はたまったもんじゃないだろうなあ。南無。。

>ヌエベさん

コメントありがとーございまーす!

さようでござい(・∀・)

そういや今回は車体全体→下半身→上半身→頭部の順に色を塗っていったんですけど、当初の予定ではG1カラーにする気なんぞ毛頭なかったので両脚部なんかは思いっきりサンダラ専用カラーになっちゃってますね。。
まあ、そこはオーナーの趣味個性ということで(笑)


>オルタスタスタスクもこんな感じ
いやだってオルタニティシリーズは曲がりにも高級志向のハイエンドモデルだからよぉ(´ω`;)


>タミヤスプレー
ん~、他の製品と比較した事はないんですけど過去にBクロコさんのところで「塗膜が強くてベネ」とポリカーボネートを勧めていたのでそれ以来自分もずっと使ってるかんじですねー。

スプレー缶なのでちょっと値は張りますが実際良い物だと思いますよ、乾きも早いですし。ただしマスクは必須です。

>スパズマさん

コメントありがとうございまーす!

え、マジすか最後まで欺けた?!
ふむふむ、どうやら成形色をあえて残して製品っぽさをアピール作戦が功を奏したようですね。
とか言いつつ実は全塗装がめんどくなって途中で投げt・・・いやいやいやいやヾ(*゚A`)ノ


>色々フィギュアと絡められそうで楽しそうですね
たった今ヒューマンアライアンス・デラックスと名付けました(安易)

またアマゾンで余るバリエかと思ゲフンゲフン

それにしましても綺麗に塗れてますね☆('▽'*)
まんまとこういう製品だとだまされました!
DOTMはグレーの成型色で残念なのが多いですから私もリペに挑戦しようかしら

くっ、これで茶番ですと!?
途中で思いきり「コレは買うな!」とか決意しちゃったじゃないですかw

塗装面では工程がかなり省かれた今回の新作ですが、
モノ自体はイイ出来ですし、こうやって塗装すると
やっぱり違いますねー。

これサンダラ専用だったのですね。かっけぇぜ

最近のTFの車内ってこんな感じだと思いますけど
そういやオルタスタスタスクもこんな感じだったかと

TFにはラッカーではなくタミヤスプレーが効果的なのか。

最後まで茶番に気付かなかったぜ‥
て、メチャカッコいいじゃないですか!

俺に評判な車内(笑)

オープンカーになった分、色々フィギュアと絡められそうで楽しそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スターウォーズ トランスフォーマー ジェネラル・グリーバス/グリーバス・ホイール・バイク | トップページ | XEVOZ レーザークロー »