ウェブページ

無料ブログはココログ

« スポーン・ザ・ブラッドアックス&サンダーフーフ | トップページ

2014年3月13日 (木)

タクソン/エイリアン

Transformers Animorphs Deluxe TAXXON/ALIEN (Hasbro 1999)

Taxxon01

タクソンに気をつけろ!

タクソンはムカデのような姿をした巨大な昆虫型エイリアンで体長2~3メートル、4つのゼリーのような目と鋭い牙がビッシリ生えた大きな口、12の腹脚とロブスターのようなハサミ、20の歩脚を持っている。
足はそこまで速くないが水中ではバンドウイルカをも凌ぐスピードで泳ぐ事が可能だ。

彼らは残忍かつ凶悪、おまけに常に飢えていて食欲を満たすためなら同族同士の共食いだろうと厭わない。

Taxxon02

Taxxon03

イェルクとゆかいな仲間たちの代表格であるタクソンさん。
"ゆかいな仲間たち"とはイェルクに体を支配された、または同調した奴隷兵士たちの事です。



Taxxon04

お肉大好き(By 森光子) なお口と4つの目。
本編ではゼリーのような赤目と描写されていますが玩具は緑色で塗装されています。


Taxxon05

下腹部のローラーをコロがし走行すると脚がワシャワシャ動くギミック付き!

というわけで動画を用意しました↓↓↓↓


はい、実にコミカルかつ不愉快な動きですね。
この他にもエイリアンへッド(というか首)の展開ギミックが残ってるけど諸事情により今回は割愛。デザインがアレな分ギミック面で頑張ってるみたいです



Taxxon06

邪悪なヴィセル・スリーはアンダリテのモーフィング技術を応用してタクソンを強制モーフィングさせる力を手に入れた!

予測不能なその力はDNAを突然変異させ、タクソンの体は遠い惑星に住む猛烈なエイリアンクリチャーに変化する!!!


Taxxon07

Taxxon08

Taxxon09

猛烈かつ(イェルクには)忠実なエイリアンクリチャーがこちら。
か細い足に
みょーんと伸びた長い首、ダチョウのようなその姿はむしろ弱体化してるじゃないかと心配になるレベル。

あと個人的に気になったのがタクソンの二つお折りで構成されたその胴体。
固定用のロック機構などが一切無いため手に持とうとするだけで簡単に形が崩れてしまいます。
なまじタクソン形態がカッチリしてる分、この仕様はかなり痛いですね...。


Taxxon10

口は開きっぱなし。
変形ギミックの関係で顔付近以外は表情付けできない模様。


Taxxon11



Taxxon12

※イェルクを食べてはいけません。それはあなたの上司です。




Taxxon13

相方のホルク・バジールさんと一緒に。
ちなみにイェルクの侵略に対し抵抗むなしくも散ったホルク・バジールとは違い、
タクソンは割とあっさり服従したとか。






Taxxon14

「タクソン、それは入手難度が無駄に高い唯一のアニモーフ」
※正確にはもう一人いますが...


欧州圏限定商品且つお母さんに嫌われそうなゲテモノデザイン。
処分率が高いのかはたまた手放す者が極端に少ないのか、コイツに関しては新品以上に中古品を全く見かけません。

すごくいいものでもないけど今はとにかく入手難。
アニモーフの中でも特にマニア向け、否、マニア向きなアイテムですね。

« スポーン・ザ・ブラッドアックス&サンダーフーフ | トップページ

アニモーフ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです

こ… これはエグいですな……

しかし寧ろカッコいいと思ってしまう自分もいたりw

イェルク陣営は宇宙生物をアレしてる分、ホントなんでもありですな(汗

もういい!もうタクソン(たくさん)だ!トライレックスを破壊する!

海外の地域限定モノってモノによっては本当に存在していたのか?ってくらい見かけませんよね
個人的に英国圏限定だったらしいザ・ラヴィッジ・インフィルトレーションというセットと欧州圏限定だったらしいミニコン8パックが欲しいのですが情報が出て以来未だ現物を見たことが無いのです
一方アジア限定って偶に見ますよね。アジア限定ジェネレーションズは個人的には好きだった。ブローンが発売中止になった事を除いて

どちらも現物を持っていないので比較できませんが虫のような肢がワシャワシャ動くギミックってリターンズのメガヘッドメガトロンと似てますね
そういや元々アニモーフスで出す予定だったらしいミュータントビーストがビーストウォーズに転用された辺り
両者の開発時期は近かったんでしょうね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スポーン・ザ・ブラッドアックス&サンダーフーフ | トップページ